子ども椅子展2018 ~ 青空と芝生とけん玉と

あがたの森で開催の子ども椅子展でけん玉!

ひょんなご縁からお声がけいただき、今年初めて参加することになった子ども椅子展。

 

あがたの森の芝生広場にかわいらしい手作りの木の椅子がたくさん並べられています。

座って座り心地を確かめてもよし、そのままオブジェとして見ているもよし。

緑と空の青さと茶色い木の色が素晴らしいハーモニーを奏でている。

 

運営のテントには存在感のある石が。

 

なぜこれを作ろうと思ったのか・・・。

 

天気は快晴。

日陰がほしいくらいの陽気でした。

 

遠くには美ヶ原。

こんなのびのびとした場所でけん玉ができるステキ。

 

一回目は暴風でフリップは飛ばされるわ、けん玉のコントロールは崩れるわなかなか厳しい状況。

ひこうきを決めようとけんを振り出してから引っ張ると風に流されて横にずれていく。

やりずらすぎる・・・。

けん玉も椅子も木なのでイベントの相性はいいんですね。

 

 

強風に苦労しつつなんとかパフォーマンスを終え、体験コーナー。

今回たくさんシールを配ろうと用意していたのだけど・・・

ない!!!

どこを探してもない!!!

用意しているときに「忘れないように!」と袋を置いた記憶があるのだが、そのまましっかりと忘れてきたらしいw

 

けん玉をやりながら「配れるもの、配れるもの・・・」と考える。

(※ちゃんと講習会は進行しています)

 

そうだ、もうこれしかない。

熱中症予防にとあらかじめ買っておいた「塩分チャージタブレッツ」。

「はい、塩飴あげる」

「ちがうよ、コレ、飴じゃないよ!タブレット!!」

 

・・・細かいことはどうでもいいのだ。

塩分チャージになれば形などどうでもよいではないか。

 

 

午後の部では長野県が生んだレジェンドに技披露をお願いした。

 

 

お決まりのユニコーン教。

参加者のみんなに入信していただきました。

 

気持ちのいい青空。

いい天気でよかった・・・。(風強かったけど)

 

 

みんなのいい笑顔に会えた1日でした!

お呼びいただきありがとうございました!!