いつもの使用会場、西部公民館が8月から新しくなる予定。利用者団体会議に行ってきました(その2)

新西部公民館の中をチラ見せ!

新しい西部公民館。

8月から利用開始予定なのですが、せっかくなので内部をいろいろ紹介しますね。

(※その1とかぶる部分もありますがご容赦を)

 

まずは入り口。

水色の帯が鮮やかに目に飛び込んできます。

 

けん玉で使わせていただく大ホールは入り口を入って左手。

こうやって図で見るとステージでっかいですね。

 

エントランスホールと交流スペース。

明るい内部は気持ちをわくわくさせてくれますね。

 

大ホールはひろびろ。

収納もたくさんあるので机や椅子はその中に入り、ホール全体が有効利用できそうです。

ステージもひろびろで発表に気合が入りそうですよ。

 

よく見るとコンセントが2つ。

左は「非常用コンセント」となっていました。

詳細は忘れましたがたしか太陽光が載っていたと思うので、その発電した電気を使うコンセントと思われます。

 

こちらはエントランスを入って右手の奥の通路。

天井高い・・・。

 

一番手前にある多目的ホール。

こちらも広いので結構使えそう。

 

この部屋でもそれなりの人数が入ります。

広い、とても広い。

 

入って右手には大きな鏡があり、バレエなどのレッスンをするにはよさそうです。

 

こちらは第5学習室。

パーテーションの奥はまちづくり活動拠点室。

使いみちの違いがよくわかりませんが、パーテーションを取り払うと先ほどの多目的ホールと同等の広さ。

すごい・・・。

 

トイレはこれまたステキでしたよ。

左が女性用。右が男性用。中央は多目的トイレ。

 

なんとまあかわいらしい!

子供向けの便器が2つ。

これはチビッコ喜びますね。

ちなみにオストメイトの設備も完備しています。

 

男性用トイレ。

なんだかホテルのトイレみたいです。

 

男性用トイレにもありましたよ。

赤ちゃん連れにはうれしいですね。

 

廊下にはレールがついており、絵などの展示に力を発揮しそう。

 

調理室。

ステキなキッチンだったのでウッカリなにか作りたくなりました。

 

公民館の一番奥には授乳室も完備。

ほかにも和室など小さめの団体用の部屋がいくつかありましたよ。

 

さて、外は現在こんな感じ。

これから防火水槽などを地下に埋め込み、それから駐車場をつくるのだそうです。

小さな公園もできるようで、チビッコにはうれしい施設になりそう。

外周を走るマラソンコースもできるようです。

 

外には別棟の陶芸室・工作室。

おおっ!陶芸ができるのはうれしいじゃないですか。

 

とても快適な公民館になりそうですね。

早く新しい公民館でけん玉がしたいです。